製品サービス、部品販売管理を支援するパーツリストをWeb配信

エディエステクノロジー株式会社 03-6868-7062
ADSテクノロジーは収益に直結させるパーツリストのWeb配信、一元管理を実現
エディエステクノロジー株式会社
menu
エディエステクノロジー
ワランティシステム
aftamaは、Webパーツリストを進化させる管理システムです。データはシステムに依 存しないXML形式でライセンスに縛られないオープンソース。iPhoneでiPadで収益 アップにつながるパーツ管理を実現、複数の端末で入出庫管理も可能にします。基幹 システムと連携したWebパーツ管理システムを提供しています。
  • TOP >
  • 事例集
事例集 号機パーツリスト

1.現状
従来のパーツリストは、紙媒体とした部品情報で、同一シリーズ製品内で対象製品の共通部分を人手により整理し、一冊のパーツリストとして提供しております。このため、数多くの決まりができ、煩雑な情報になり、求めたい情報までの検索に時間を費やす結果となっていました。

2.提案
号機毎に工場出荷時の製品情報(BOM)から動的にパーツリストを生成し、号機ごとのパーツリストをWeb配信します。

 

履歴パーツリスト

1.現状
部品表に部品変更を反映させる作業は、ベテラン編集者の力が必要です。

2.提案
号機パーツリストからパーツリスト上にある装置(部位)の変更履歴や適用型式を確認したい場合、システムが必要な情報を集めて、“履歴パーツリスト”を一覧表示させます。

•バリエーション:適用型式に遷移
•リビジョン:変更履歴に遷移

 

CRM パーツリスト

1.現状
アフターサービスの現場では、 社内に点在する販売情報、製品情報、サービス履歴の情報を探し出し、経験則に沿った個人の能力でそれらの情報をつなげて利用しています。これは時間のかかる作業です。また本来のサービス業務とは異なる作業です。

2.提案
ADS社は、 シリアル(号機)をキーに、これらの情報を一つにまとめ、素早く参照できる環境を提案しています。

 

部品注文 パーツリスト

1.現状
電話、FAXでの発注、受注は、聞き間違い、パーツリストからの転記ミスによる誤発送の要因です。また、再利用できないデータのやり取りは、受注業務処理の効率に影響をあたえます。

2.提案
パーツリストのイラストを見て、正しく部品選択したデータをそのまま利用して、送信します。基幹システムが受信データを取込み、社内処理を行えば、中間処理が排除され、受注業務の作業孤立は飛躍的に向上します。



 

お電話はこちら
03-6868-7062

HOME 事業集 ソリューション サービス
お客様の声 想定効果 会社案内 イベント
お問合わせ カタログ 個人情報保護方針  
Copyright ADS Technology inc. All Rights Reserved.